第1回ハウジング共同製作会

第1回ハウジング共同製作会に参加しました

8月16日に行われたぬるこさん主催のプレイヤーイベント「第1回ハウジング共同製作会」に製作者側で参加しました。

ハウジング共同製作会とは

第1回ハウジング共同製作会の製作メンバー

ハウジング共同製作会は、ハウジング好きのプレイヤー同士でチームを組み、協力して1つの家を完成させるプレイヤーイベントです。今回は2チーム(Aチーム、Bチーム)の8人が製作者として参加し、見学者(多数)がハウジングしている様子を見守る形で進行しました。

写真は、共同製作会の前日に行われた製作者向けの説明会の時のものです。ゴールドマンの衣装を着ているのが私です。

ルール

  • 1チーム4人です。
    (チームは参加希望者でダイスを振って決定しました。)
  • 制限時間の1時間で家の中と庭をハウジングします。
  • 使える家具/庭具は店売りのものに限定されます。
    (季節イベント会場で買えるものを含む)
  • 主催者が用意した5つの家具を必ず使用する。
    (今回は、王宮のタンス・赤、緑キノコのベッド、奇跡ステンドグラス、星空のソファ・青、オパールのカーペット)
  • 一度置いた家具/庭具は片付けることができません。

Bチームの家

今回Bチームの一員としてハウジングしました。A、Bチームともに家キットはSサイズの四角い家となっています。

Bチームの家の庭

Bチームの家の庭です。

家の左側はヤシの木が生えていて夏を感じさせる庭、右側は赤系のパラソルや木があって少し秋を感じさせる庭ですね。狙って作った訳ではないのですが、季節の移り変わりを現したような面白い庭になりました。

私は左奥のウェディ風アーチとその奥を担当しました。制限時間が迫っていたので、キュララナ海岸のイベント会場で買える庭具を並べるだけで終わった感じです。

家の中

1チーム4人なので、部屋を4分割して各々自由に家具を配置しました。

畳のスペース

家に入って左側手前は畳のスペースで、海が見えて落ち着けるスペースになっています。主催者指定の「星空のソファ・青」は、壁に埋めて座面部分のみが出ています。庭具のお茶屋のベンチの色違いのようで、和の部屋にマッチしていますね。

ベッドルーム

左奥はベッドルームで、主催者指定の「緑キノコのベッド」「王宮のタンス」が設置されています。2つの家具とも大きいので、それだけで広いスペースを取られます。

隣の畳スペースとは、柱と背の低めの本棚や水槽などで仕切られているので圧迫感は感じませんね。リゾートかきわりの青空がここからも見えます。

お風呂

右側手前はバスルームです。主催者指定の「奇跡のステンドグラス」「オパールのカーペット」はここにあります。ステンドグラスからこぼれる光とお風呂を囲む緑に癒やされそうですね。

読書スペース

家に入って右奥が私(アルシバ)がハウジングした部分です。 特に何を作ろうと決めてなかったのですが、本棚があるので読書スペースといったところでしょうか。

部屋の角には、スライムベスが見えます。元々、箱型照明の作り方でご紹介したようなものを作ろうと思っていたのですが、白木の食器棚を向かい合わせに重ねて出来た穴にスライムチャイムの高さが合っていたので、スライムを収めるラックのような家具になりました。

ベッドルームとの仕切り

バスルームとは壁で完全に仕切られているので、ベッドルームとの間は扉付き大きい壁を使い互いの空間が見えるようにして、圧迫感がないように工夫しました。

ハウジングの時間配分は家の中が40~45分、庭が15~20分ぐらいだと思います。作る側では1時間があっという間に過ぎました。

Aチームの家

Aチームの家

こちらがAチームの家です。
詳細は冒険者の広場の日誌でAチームの方が書いてくれているのでここでは簡単にご紹介したいと思います。

Aチームの方の日誌は、冒険者の広場の交流酒場から「ハウジング 共同」で検索して見つけられます。

Aチームの家の中1

家に入ったところからの1枚です。バージンロードラグが奥まで続いています。横の壁は花で埋め尽くされていています。

Aチームの家の中2

和室の奥にはカウンターが見えます。

Aチームの家のトイレ

奥に砂浜が広がる開放的なトイレですね。なぜピアノが置いてあるのかAチームに聞いたところ、セルフ音姫とのことです。

最後に

Aチームの家で集合写真

Bチームの家で集合写真

イベント当日はたくさんの見学者が集まり大盛況でした。作る側として参加して、たんさんの声援やいいね!を頂きありがとうございます。

ハウジングは1人で黙々と行うことがほとんどだと思います。大勢の人が見ている中で複数人でハウジングする、他の人がハウジングする様子をじっくり観察するなど、作る側の人も見る側の人も普段できない経験ができたのではないでしょうか。

第2回は9月中に開催したいと聞きましたので、ハウジング好きの方はぜひ参加してみてください。作る側、見る側のどちらで参加しても楽しめるイベントですよ。

今回製作された2軒の家

今回のイベントで製作された2軒の家の住所は、
ジュレットうるわしの浜辺10100-1と2 になります。

1番地がAチーム、2番地がBチームが担当した家です。一週間程公開されていますので、見学する人はお早めに。

5コメント

*
10~300文字まで
2~10文字まで
アルシバ
2015-08-20 21:43
> 赤髭さん
当日は盛り上がりましたね。
次はぜひ作る側で参加してみてください。
忙しいですが楽しいですよ。
赤髭
2015-08-20 21:23
ホントすごく面白かったですね!
それぞれの家も作り手の味が出てて凄く楽しめましたw
次は参加しようかな。
アルシバ
2015-08-19 21:31
> ぬるこさん、しえんさん
ハウジング製作会当日はお疲れ様でした。

> ぬるこさん
第1回ということでどうなるか不安なところはあったのですが、終わってみれば次回が楽しみになるイベントになりましたね。次回はバージョンアップ後の壁掛け家具がどのように使われるのか、じっくり見学してみたいです。

> しえんさん
Aチームが我先に家具を置いていく様子を見たかったですね。今回イベントの流れが分かったことで、見学していた方から作る側で参加してくれる人が増えそうですし次回が楽しみです。
めるこ
2015-08-18 23:41
お疲れ様でした!
紹介記事ありがとうございます(´∀`)
企画段階から沢山のアイデアを提供して下さり、本当に助かりました。
おかげ様で特にトラブルなどもなく、大盛況のうちにイベントを終えることができました。
次回は4チームでやりたいですね。今後もよろしくお願いします!
しえん
2015-08-18 22:55
お疲れ様でした!!
セルフ音姫の説明が淡々としてるのが逆に笑ってしまったw
制作側はほんと楽しかった!
次は沢山の人に制作側で参加してほしいなぁ。
このページのトップ
アルシバ
このブログの主

30代の男性です。ドラクエ10の発売当初からプレイしていましたが、2013年夏から半年ほど中断、Ver2.1開始後にカムバックして当ブログを開設しました。

現在はハウジングを中心にのんびりしたプレイスタイルで楽しんでいます。アストルティアでご一緒することがあればよろしくお願いします。

Twitter:

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。