廃墟

廃村イベントの廃墟

先日行われたハウジングイベント用に作成した廃墟をご紹介します。

今回の廃墟は

今回の廃墟は、2015年12月6日(日)に行われたおつゆさん主催の「アズラン住宅村全19件廃墟ハウジング 『廃村』 村興し一斉公開イベント」用の家で、私は湿原のM土地を一箇所借りて担当させてもらいました。

アズラン住宅村13849(いざはうじんぐ)丁目の3地区(農村、林道、湿原)はすべて廃墟となっており、公開イベント以降しばらくの間は自由に見学できます。

廃墟の庭

廃墟の庭

アーチやモンスターの家を使って枠を作り、枠を通して見える奥の風景は手前とは違ったものとなっています。奥の方では雪が降っていて寒そうですね。

廃墟内

廃墟内は暗くなっています。

両開きの大きな扉

扉付き大きい壁x2で作った両開きの大きな扉です。普段のハウジングなら扉と扉をキッチリ合わせるところですが、廃墟ですので少しずらして隙間をあけています。

扉に限らず家全体で壁同士に隙間を作ったり、わずかに角度をつけて歪みを表現するなど廃墟に見せるために工夫しています。

毒の沼地

ドラゴンクエストにおいて廃墟といえば?と考えると、毒の沼地や屍(しかばね)を思いつきます。残念ながら家具に屍というものはないので、毒の沼地だけでも作りたい。幸いなことに紫水晶のカーペットが毒の沼地っぽいのです。これは使えますね。

他の方の廃墟でも紫水晶のカーペットを使った毒の沼地は見られたので、一工夫として壁から漏れだす毒の滝を作りました。

草が生えたキッチン

両開きの扉をくぐると正面はキッチンとなっています。

寝室

寝室です。壁は黒いものを使用し、ステンドグラスの窓が目立つようにしました。窓枠やタンス、床には植物が生えており、水溜りも出来ています。

壁の隙間から外の光

奥の暗い壁には、4本の白い光のラインが見えます。壁の隙間から外の光が漏れているのを表現したかったので、暗いと光る夜光石の壁を埋め込みました。

崩れた壁から漏れる水とハシゴ

廃墟の一番奥にはハシゴがあります。ハシゴの先には何があるのでしょうか?登れないので誰にもわかりません。
【関連】ハシゴの作り方

崩れた石の壁からは岩肌が露出して水が漏れ、壁の隙間からは奇跡のステンドグラスの光が差し込んでいます。

最後に

廃墟をご紹介しました。
私が今回の廃村イベントで担当した家は、

アズラン住宅村
静かなる湿原地区 13849-5
になります。

(13849丁目の3地区すべての家が廃墟で見学できます)

廃村イベント 記念撮影

廃村イベント当日はたくさんの方が見学に来られました。イベントは終わりましたが、しばらくの間公開されていますので、全19件の廃墟を見られる廃村にぜひお越しください。

制作者の皆さん、お疲れ様でした。

2コメント

*
10~300文字まで
2~10文字まで
アルシバ
2015-12-09 21:48
> おつゆさん
イベントの主催お疲れ様でした。
廃村計画当初は担当する人が見つかるかどうかも怪しい感じでしたが、心配をよそに3地区すべての廃墟が無事完成、イベント当日もたくさんの見学者が訪れて大成功でしたね。

廃墟という同じテーマで、他の制作者に影響されながらのハウジングは楽しかったです。

次回があるかどうかは分かりませんが楽しみにしています。
おつゆ
2015-12-09 18:34
廃墟作成お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
今回の廃村は「ハウジング勢が一件ずつ作った村とかあったら面白いと思うんですよねぇ…アルシバさん一件どうですか?」と、
雑談中に正直冗談半分で言ってみたら「やりますよ」とサラっと返して下さったお陰で
(うわ、こりゃぁ本当にやらにゃ!)と本気で計画立てて実行に移した経緯がありますw
でもその結果として、来て下さった方々に楽しんで頂ける、胸を張って見に来て下さいと言える住宅村が出来上がったと思います。
重ね重ね本当にありがとうございました!
このページのトップ
アルシバ
このブログの主

30代の男性です。ドラクエ10の発売当初からプレイしていましたが、2013年夏から半年ほど中断、Ver2.1開始後にカムバックして当ブログを開設しました。

現在はハウジングを中心にのんびりしたプレイスタイルで楽しんでいます。アストルティアでご一緒することがあればよろしくお願いします。

Twitter:

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。