クエスト238 闘戦聖母の試練 攻略

レベルの上限を75から80へ上げるためのクエスト『闘戦聖母の試練』を受けました。

前回のレベル上限解放クエスト
クエスト220『果てなき修練の末に』

今回のクエスト受注するためには

今回受けるクエスト238『闘戦聖母の試練』を受注するためには条件があります。

  • レベルが71以上であること
    (Ver2.3後期より受注可能Lvが3下げられました。)

バドリー岩石地帯へ

前回のレベル上限解放クエストで、聖使者キルパッポから聞いた通りに、バドリー岩石地帯にある山小屋へ『闘戦聖母』に会いに行きます。

ガートラント城下町 → ガートラント領 → バドリー岩石地帯・F-6にある山小屋へ

闘戦聖母

~バドリー岩石地帯 山小屋~

闘戦聖母は、これまでのクエストの話から聖使者の上に立つ存在のようですが、はたしてどんな人?なのでしょうか。

山小屋の中に闘戦聖母がいました。

神兵のよろいセットを装備していますね。
神兵のヘルムで闘戦聖母の顔が見えないのが残念です。

闘戦聖母
私は 女神に忠誠を誓い 闘戦士たちのチカラを
解放することを役割とする 六聖陣のひとり。
闘戦聖母と 呼ばれている者です。

六聖陣ということは、闘戦聖母のような人があと5人いるのでしょう。 闘戦士とは、これまでレベル上限解放を受けてきた自分のこと(冒険者)ですね。

闘戦聖母
もしも あなたが レベル75より上の
成長を望むのであれば 私が
あなたの潜在能力を 引き出しましょう。

毎回のことですが、レベル上限解放のために試練を受けます。

クエストを受注

クエスト
No.238 闘戦聖母の試練
場所
オーグリード大陸 / バドリー岩石地帯 / 山小屋
依頼主
闘戦聖母
初回報酬
レベルの上限が80になる
経験値: 11340、名声値: 189
リプレイ報酬
ウルベア金貨 x1
クエストの内容
レベル制限解放するために必要な『闘戦士の証』を手に入れてくる。闘戦士の証は、『ストーンマン』と『ドラゴンゾンビ』を1匹ずつ倒すと手に入る。

対ストーンマン

ストーンマンはバドリー岩石地帯に出現しますので、山小屋から南西のバドリアル石室に向かっていれば遭遇します。ただし、昼にしか出現しないので注意です。

ストーンマンです。
痛恨の一撃に注意しながら倒します。
1匹倒せばOKです。

対ドラゴンゾンビ

ドラゴンゾンビは、ゴブル砂漠西、ベコン渓谷、ザグバン丘陵、呪われた大地などにいます。 各地の洞窟内でも見かけますね。手持ちのルーラストーンで移動できる近い場所を探します。

ドラゴンゾンビです。
ピラミッドへのルーラストーンがあったので、デフェル荒野で倒しました。

ドラゴンゾンビは、かがやく息を使って攻撃してきます。
パーティーメンバーが固まっていると全員くらってしまいますので注意。 必要に応じてフバーハや、心頭滅却でダメージを減らしましょう。

こちらも1匹倒せばOKです。
ストーンマンとドラゴンゾンビを倒したことで『闘戦士の証』が手に入りました。


闘戦士の証
大いなる災厄と戦う者であると示してくれる証

使ってみると、

アルシバは 闘戦士の証をかかげてみた。

どんな限界も 突破できるような
勇ましい気持ちが わいてくる。


闘戦聖母のところへ戻りましょう。

レベル上限解放

~バドリー岩石地帯 山小屋~

闘戦聖母
あなたが こうして 闘戦士の証を
手に入れてくるという運命……
私には 最初から 見えていました。

闘戦聖母に『闘戦士の証』を渡しましょう。

闘戦聖母
この地に 光の河はありませんが
六聖陣である私は 女神から
解放のチカラを 分け与えられているのです。

さすが、聖使者の上に立つ人ですね。

闘戦聖母の解放の秘術により、

アルシバの レベル制限が解放され
レベル80まで 上がるようになった!

クエストクリアです。
レベル80まで上限が解放されました。

次のレベル上限解放クエスト『勇気を奮い立たせて』へ続きます。

レベル上限解放クエスト

女神の意志・解放の時

No クエスト名 受注Lv 上限解放
097 高みを目指す者 Lv46~ Lv55
120 さらなる高みを目指す者 Lv51~ Lv60
176 限界の先の限界 Lv56~ Lv65
200 人の域を超えた強者 Lv61~ Lv70
220 果てなき修練の末に Lv66~ Lv75
238 闘戦聖母の試練 Lv71~ Lv80

光導くがごとく

No クエスト名 受注Lv 上限解放
380 勇気を奮い立たせて Lv81~ Lv85

0コメント

このページのトップ
アルシバ
このブログの主

30代の男性です。ドラクエ10の発売当初からプレイしていましたが、2013年夏から半年ほど中断、Ver2.1開始後にカムバックして当ブログを開設しました。

現在はハウジングを中心にのんびりしたプレイスタイルで楽しんでいます。アストルティアでご一緒することがあればよろしくお願いします。

Twitter:

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。